現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > YOLP地図デザインスタッフが語るスマートフォン専用スタイル地図の5つの魅力

ここから本文です

YOLP地図デザインスタッフが語るスマートフォン専用スタイル地図の5つの魅力

[地図]  2012年7月20日
いつもYahoo! Open Local Platform (YOLP) をご利用いただき、ありがとうございます。地図デザインチームの星名です。

お待たせしました。
先日のお知らせの通り、7月17日、YOLPの提供する地図ファミリーに、スマートフォン専用スタイル地図が新たに追加されました。
お手元のスマートフォンで、「Yahoo!ロコ 地図」アプリをアップデートしていただくと、今すぐに新しいスマートフォン専用スタイル地図を実感していただくことができます。

「Yahoo!ロコ 地図 (Android版)」 (7月17日現在リリース済み)
「Yahoo!ロコ 地図 (iOS版)」 (近日リリース予定)

思えば2年前のあの日、iPhone4予約の列に平日にもかかわらず朝から並んで…あ! もちろん事前に有給休暇申請済みですよ。発売日にさっそく手にしたものの起動方法がわからなくなっちゃってソフトバンク店頭でオロオロしていた懐かしい思い出。
あれから2年余。今ではすっかり自分の一部になっちゃった気さえするスマートフォンで、いろんなアプリを入れたりサービスを楽しんだり、もちろん地図もそのひとつ。
でも実は地図を見るたびに、なんだかおかしいなぁ、どこかしっくりこないなぁ、と感じる自分がいました。

みなさんはそんな経験ありませんか?

だって考えてみれば、パソコンとずいぶん違いのあるスマートフォンなのに、パソコンとまったく同じデザインの地図を見ていたわけなんです。スマートフォンなんだから、スマートフォン専用にデザインされた地図があって当然じゃん!ってことで登場したのがこのスマートフォン専用スタイル地図です。

スマートフォンのためのデザイン

左がパソコン版の標準地図。右が新登場のスマートフォン専用スタイル地図。
スマートフォンでの利用を前提として、「シンプルで軽くて親しみやすい」をテーマに、新しくデザインしなおしました。

スマートフォン専用スタイル地図

スマートフォン専用に工夫したデザインのポイントをいくつか紹介させてください。

1.ランドマーク情報

パソコン版がビル名やマンション名を詳細に表示しているのに対して、スマートフォン専用スタイル地図は、交差点角や建物の1階部分にあるコンビニエンスストアやファストフード店、銀行などを優先して表示しています。

目立つランドマークで素早く確認

これは、自宅やオフィス内で利用することが多いパソコンに比べて、スマートフォンは実際に現地で利用する頻度が高いことを想定し、現地で目立つ看板のある施設などを重視して地図掲載情報を決定した結果となります。
ビル名などは固有名なので、場所の特定をするのにはとても便利な情報なのですが、大きな看板があったりなかったり、出入口に小さくビル名が表示されているだけだったりと、現地の様子に大きな差があります。
一方でコンビニエンスストアなどは、ちょっと離れたところからでも見つけやすいし、誰でも知っているなじみの看板がとても目立つように立っています。
また、現地でスマートフォンをチラッと見たときに、「○○○第一ビル」などのように長い文字が並んでいるよりも、よく知っている記号がズバッと1つ入っていた方が圧倒的に素早く位置を認識できると思いませんか?

「でもビル名も載っていてほしいなぁ」

はい、大丈夫です。
画面を拡大していくにつれて、パソコン版と同じようにビル名などの詳細な情報もきちんと表示しています。
地図の拡大・縮小に合わせて、それぞれ適切な表現を取り入れているのです。

2.ピクトグラムアイコン

現地で素早く情報を認識するためには、瞬間的な視認性が重要なポイントになります。
スマートフォン専用スタイル地図では、認識しにくい長い文字やわかりにくい地形図記号を直感的に理解しやすいピクトグラムアイコン(絵文字アイコン)に置き換えました。

ピクトグラムアイコンで瞬間的に視認

施設の種類や地図の縮尺に応じて、ピクトグラムアイコンだけで表示したり、ピクトグラムアイコンと固有名を組み合わせたりしています。
頻繁に出てくるアイコンもあればちょっとレアなアイコンもありますので、いろいろ探してみてくださいね。

3.文字フォントと配置

スマートフォン専用スタイル地図では文字フォントと配置にもこだわりました。

文字デザイン変更で読みやすさを重視

YOLPの地図は、個々の文字のわかりやすさを重視したユニバーサルデザインフォントのUDフォントシリーズを採用しています。これはパソコン版と同じですが、スマートフォン専用スタイル地図ではさらにシンプルにUD新ゴシックフォントに統一。
文字配置もパソコン版の縦置き横置き混在型から、横置き配置を主体にしたタイプを採用しています。

4.面で表現

パソコン版の地図では道路などを線で区切って表現しています。
いわゆる「ククリ線」という、地図としてとてもオーソドックスな方法です。
今回のスマートフォン専用スタイル地図では、スマートフォンの画面特性も考慮して、道路はもちろんのこと道路や建物などノイズになる「ククリ線」を排除して面を主体にすっきりハッキリ表現しました。

ククリ線を消してハッキリ表現と軽量化

5.データ軽量化

これまでに説明してきたデザイン上の工夫を実施する一方で、データの軽量化を同時に実現しました。
これにより、スマートフォンでストレスなく軽快に操作可能な地図に近づけたのではないかと自負しています。

いかがでしたか?
普段みなさんが何気なく使っているスマートフォンの地図。地図デザインチームでは、今回紹介した点を始め、他にも随所にこだわりをもって、見やすい地図デザインを心がけています。
ぜひ一度パソコン版の地図と、同じ場所を比較してみてください。

「スマートフォン専用スタイル」地図を試してみたい方は、お手元のスマートフォンの「Yahoo!ロコ 地図」アプリをアップデートしてくださいね。

「Yahoo!ロコ 地図 (Android版)」 (7月17日リリース済み)
「Yahoo!ロコ 地図 (iOS版)」 (近日リリース予定)

今後ともYOLPをよろしくお願いいたします。

Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ