現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(前編)

ここから本文です

YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(前編)

[地図]  2012年10月31日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。
地図編集チームの近藤です。

季節は秋たけなわ。
鈴鹿山系北部の紅葉は今が見ごろで、赤や黄の目も覚めるような色彩が山野を染めています。
今回は、前回ご紹介した多賀町の廃村、五僧・保月・杉の北側山中に位置するこの地域の名勝・河内の風穴と、点在する入谷・落合・向之倉の廃村群を前後編に分けてご紹介します。

今回、訪れたルートです ※地図をクリックすると Yahoo! ロコ - 地図 へジャンプします
000

この時季、鈴鹿山系でも美しい紅葉を楽しみながら廃村をめぐることのできるルートで、狭いながらも県道が谷奥まであるため、比較的楽に訪れることができます。

この地域は岐阜・三重・滋賀県境にまたがる鈴鹿山系の最北にある名山・霊仙山山麓に広がる広大な山域の滋賀県側に位置し、権現谷沿いに谷奥まで集落が点在しますが、多くは廃村か廃村寸前の限界集落という状況です。河内集落の風穴周辺は年間を通じて観光客の姿が見られて活気がありますが、それ以外の地区は訪れる人も稀で深い静寂に包まれています。

関西、中京という二大都市圏の間にあり交通の便は悪くはないのですが、急峻な山間地であることと積雪が比較的多いことが廃村化に拍車をかけています。

(ルート概要)

名神高速道路を彦根ICで降り、国道307号を東近江市方面に進みます。
河内風穴の看板のある場所から県道17号への分岐を右折します。
そのまま谷間の県道を進んで行くルートになります。

広大な空間 河内の風穴

県道を進むと谷間の道になり、道幅も狭くなります。
県道分岐から15分進むと、茅葺上にトタン屋根を葺いた典型的な昔の日本家屋が連なる河内集落に着きます。
集落の対岸にこの地域では有名な河内の風穴があるので寄ることにします。

河内の風穴内部
b01

駐車料金400円と入洞料500円を払って渓流沿いの歩道を登っていくと、山腹にぽっかりと穴が開いています。入口は狭いですが洞内は広大な空間が広がっています。
地下を流れる川の音がごうごうと響く足場の悪い道を、岩を巻いたりはしごを登ったりして200mほど進みます。すると洞内は次第に狭くなり、やがて柵のある場所で通行止めになっています。
風穴の総延長は国内4位の7,500mで、三重県側と繋がっているとも言われています。

河内の風穴はこちら



山の谷間の隠れ里 入谷

河内風穴を存分に楽しんでから河内集落に戻り、さらに上流にある廃村の入谷に向かいます。

廃村入谷の倉庫群
b01

b01

権現谷沿いに5分ほど県道を進むと、道の両側に倉庫が立ち並ぶ特異な場所に出ます。ここが廃村入谷の入口で、路肩に車を置き左の小さな谷沿いに急な車道を登っていくと家屋がたくさん見えてきます。
狭い谷間から突然視界が開けてきてまさに隠れ里のような雰囲気です。
右手の急斜面によく手入れされた了眼寺があり、毎月決まった日に集落ゆかりの人々が集まっているようです。急な斜面に空家が15軒ほどが点在していますが、廃村になってから日が浅く、手入れもされているのでそれほど傷んでいない家も多いです。
家屋を見ながら急な歩道を登ると鳥居があり、さらに石段を登るとこじんまりした谷神社本殿に着きます。
社殿はよく手入れされていて、この地区の信仰深さが解ります。

入谷はこちら



入谷入口まで戻り、さらに車で上流に向かいます。5分ほどで県道17号の終点である、静寂に包まれた廃村の落合に着きます。

~後編に続く

注意
  • ここに紹介しました権現谷沿いの県道ルートは土砂崩れなどで通行止めが多く、事前に土木事務所などで調べておく必要があります。(迂回路はありません)
  • また、道は非常に狭く、対向できない箇所もあり、集落内では民家すれすれに車道が設けられているので車の運転には慎重さを要します。自己責任において走行してください。
  • 廃村の家屋は所有主があるので、むやみに立ち入らないようにしてください。
  • 冬期は積雪が多く、現地の車での走行は困難であるので控えてください。

(2012年10月訪問)

※本文中の地図の表示はYOLP スタティックマップAPIを利用しています。Yahoo!スタティックマップAPIを利用するにはアプリケーションIDの登録が必要です。アプリケーションIDはこちらから登録できます


YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

関連する記事
  • YOLP紀行 今なお歴史を紡ぐ 湖国の廃村群 〜五僧・保月・杉〜
  • YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(後編)

  • Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
    Yahoo!地図ブログ
    本文はここまでです このページの先頭へ