現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 養老・大垣編

ここから本文です

YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 養老・大垣編

[地図]  2012年12月11日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。地図編集チームの近藤です。

季節は初冬です。寒い季節ですが、家にいるのはもったいない!ということで 今回のYOLP紀行はこの季節のハイキングとしても最適な、展望抜群で簡単に登れる低山をご紹介します。

山頂のお寺を残し大きく削り取られた山に登る

金生山(岐阜県大垣市・217.1m)
大垣市西部の中仙道沿いにある低山です。周りには大規模な採石場があり山頂部を残して削り取られた山肌が荒涼とした風景を見せています。ここは多くの化石が産出されることと、山頂にある「こくぞうさん」と呼ばれる明星輪寺が有名です。山麓の中仙道赤坂宿の散策・ハイキング・お寺の参拝を組み合わせて楽しめる山です。

美濃赤坂駅~金生山の地図 (クリックすると地図にジャンプします)


金生山の砕石場
b01
JR東海道線・美濃赤坂駅下車。中仙道赤坂宿跡を散策して宿場の雰囲気を楽しんだら、街の中ほどにある参拝道から明星輪寺(こくぞうさん)に向かいます。車の場合は赤坂宿北側の砕石場にある産業道路のトンネル横から車道を登り、金生山神社先の駐車場から歩き始めます。かなり急坂の車道ですが、登るにつれて振り返ると濃尾平野のすばらしい眺めが得られます。尾根筋の車道の縁まで採石されていて、かなり痛々しい雰囲気です。途中で右に歩道をとり、仁王門をくぐると明星輪寺に着きます。

明星輪寺と岩巣公園
b01
686年に役小角が開山。日本三大虚空蔵菩薩の一つといわれています。本堂の奥は洞窟になり、巨大な岩に本尊の虚空蔵菩薩が彫られていて神秘的な雰囲気を醸し出しています。参拝後はさらに本堂の上にある巨大岩塊の岩巣公園に行ってみましょう。石灰岩の奇岩・怪石が群立したカルスト台地で、岩を潜ったり登ったりしてスリルと展望を楽しめます。存分に楽しんだら仁王門前に戻り、手前の林道を左に折れて登りつめると山頂の採石場上部に着きます。パイプで組まれた展望台からは眼下に荒涼とした採石地、遠くに鈴鹿の山並みや伊吹山などが面白い眺めを堪能することができます。下山は往路を戻ります。

山頂からの展望(鈴鹿山脈遠望)
b01
(参考タイム)
美濃赤坂駅~(15分)~金生山神社~(15分)~明星輪寺~(5分)~山頂~(15分)~金生山神社~(15分)~美濃赤坂駅

古墳だらけのスーパー低山に登る

象鼻山(岐阜県・養老町 129.9m)
美濃の国一の宮として有名な南宮大社、その背後の南宮山から派生した尾根の東端にある超低山ですが、興味深いのはこの山に弥生時代から古墳時代にかけて作られた古墳が70基もあることです。巨大古墳の山頂から濃尾平野の展望が手軽に楽しめる山です。

垂井駅~象鼻山の地図


JR東海道線垂井駅で下車。登り口までタクシー10分、徒歩35分。車の場合は名神高速道路を関ケ原ICで降り、国道365号を養老方面に向かい途中で県道227号に入ります。そのまま牧田川沿いに進み、名神高速道路の高架をくぐるとすぐに標識がある象鼻山の登山口に着きます。駐車場は登山口付近の県道沿いに設けてあります。

象鼻山全景
b01
登山口から延びる林道にはチェーンが張ってあり車は入れません。植林地の林道を登っていくと土盛がありますが、これが古墳です。変化の無い植林の中の林道を登りつめると急に開けてきて山頂部に着きます。

山頂部は桜の木が多く植栽されていて公園になっていますが、見渡すとあちこちに土盛が見られ古墳が多いことがわかります。祠に参拝してさらにピークを目指すと山頂に着きますが、そこが最大の古墳で全長40mもあります。山頂からの眺めもすばらしく、濃尾平野が一望できます。帰りは往路を戻ります。

山頂1号古墳から西濃の展望
b01
(参考タイム)
登山口~(20分)~山頂~(15分)~登山口

養老・大垣編は以上です。続編はこちら

  • ここに紹介しました各低山は、真冬はやや積雪が多く歩きにくい場合があります。
  • 全体的に迷いやすい分岐は無く、整備されている安全なコースですが、あくまで自然の中での活動なので、天気の急変や、道の崩壊、積雪の多さなど予測不能の事態が考えられますので、自己責任において行動してください。
  • もしも迷ったかなと思われた場合は、無理をせず引き返すのが賢明です。

(2012年11月調査)


YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

関連する記事
  • YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 北近江編
  • YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(前編)
  • YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(後編)
  • Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
    Yahoo!地図ブログ
    本文はここまでです このページの先頭へ