現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 北近江編

ここから本文です

YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 北近江編

[地図]  2012年12月13日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。
地図編集チームの近藤です。

今回はYOLP紀行 冬の低山ハイキング 養老・大垣編の続編としまして、滋賀県は琵琶湖の北部にある低山をご紹介いたします。

上から読んでも下から読んでも山本づくしの山

山本山(滋賀県長浜市湖北町 325m)
「上から読んでも下から読んでも山本山」というおなじみのCMがありますが、琵琶湖北部にも山本山というユニークな名前の山があります。山頂からの大展望・美しい紅葉・山頂に残る広い古城跡など魅力たっぷりの山です。

河毛駅~山本山の地図 (クリックすると地図にジャンプします)


電車の場合はJR北陸本線河毛駅下車、湖北コミュニティバスに乗り換えて約10分、山本山登山口で降ります。集落内の朝日山神社が登山口です。車の場合は長浜から国道8号を敦賀方面に進み、湖北町の速水北交差点で左折、田園の中の県道258号を西に走ります。次第に形の良い山が迫ってきますが、それが山本山です。

山本山全景
b01
山本集落の北山麓に朝日山神社があり神社前の駐車場に車を置きます。山本集落は近江源氏の山本義経の本拠地で、全国山本姓の発祥の地の一つとも言われています。由緒ある朝日山神社で参拝を済ませ、神社脇の石段から山本山の登りが始まります。すぐ上にある山寺の常楽寺を過ぎると道は次第に急な登りになりますが、沿道は紅葉した木々や田園風景の眺めもありあまり苦になりません。

やがて平坦になると山本山の山頂です。山頂付近は山本義経の本拠地である山本山城跡で、本丸・二の丸跡や空堀が今でも残っています。山頂からは眼下に琵琶湖や竹生島が一望でき感動的な眺めです。帰路は往路を戻ります。

山頂から竹生島の眺め
b01

紅葉の登山道
b01
(参考タイム)
朝日山神社~(40分)~山本山~(30分)~朝日山神社

北近江編は以上です~。YOLP紀行、次回もお楽しみに。

  • ここに紹介しました各低山は、真冬はやや積雪が多く歩きにくい場合があります。
  • 全体的に迷いやすい分岐は無く、整備されている安全なコースですが、あくまで自然の中での活動なので、天気の急変や、道の崩壊、積雪の多さなど予測不能の事態が考えられますので、自己責任において行動してください。
  • もしも迷ったかなと思われた場合は、無理をせず引き返すのが賢明です。

(2012年11月調査)


YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

関連する記事
  • YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(前編)
  • YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(後編)
  • YOLP紀行 今なお歴史を紡ぐ 湖国の廃村群 〜五僧・保月・杉〜
  • Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
    Yahoo!地図ブログ
    本文はここまでです このページの先頭へ