現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 名古屋市内編

ここから本文です

YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 名古屋市内編

[地図]  2013年1月17日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。
地図編集チームの近藤です。

季節は真冬です。とても寒い季節ですが、家にいるのはもったいない! ということで、今回も「YOLP紀行 冬の低山ハイキング」第3弾として、この季節に散歩感覚で登れて楽しい名古屋市内の超低山をご紹介します。

これまでの「YOLP紀行 冬の低山ハイキング」
YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 養老・大垣編
YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 北近江編

名古屋市内の最高峰に登る

東谷山(とうごくさん)(愛知県名古屋市守山区・瀬戸市 198.3m)
東谷山は名古屋市の北東にある山で、名古屋市内では最高峰になります。周辺は100m程度の丘陵地ですが、フルーツパーク付近から盛り上がっているので200m程度の低山とは思えない山容で、爽快な登山気分が味わえます。山中には古墳が多く、山頂からの展望もすばらしいものとなっています。


高蔵寺駅~東谷山の地図 (クリックすると地図にジャンプします)
大曽根駅から市バスを約50分乗り東谷山フルーツパーク下車。
JR中央本線高蔵寺駅下車。駅から歩くと20分で東谷山フルーツパークに着きます。
車の場合はフルーツパークの駐車場などに停めます。



フルーツパークから見た東谷山
b01
山沿いに車道を進むとやがて登山口があります。小さな谷沿いを登る雑木林の中のハイキング道で、次第に急な登りになりますが、名古屋市内にもこのような山深い場所があるのかと思うと感慨深いです。中腹で左に分岐を進むとやがて南社のほこらがある小ピークに着きます。そこからは尾張旭・豊田方面の眺めが得られます。


東谷山の整備された道を登る
b01
分岐まで戻り、その先で瀬戸市側からの道と合流して石段の道を登るとやがて山頂に着きます。尾張戸神社という古い社があり、参拝してからその脇の展望台に登ります。展望台上からは庄内川を眼下に、名古屋市街、春日井方面のすばらしい眺めが広がります。帰路は往路を戻ります。


山頂から守山、春日井方面の眺め
b01
(参考タイム)
東谷山フルーツパーク~(25分)~東谷山頂~(20分)~東谷山フルーツパーク

石碑に埋もれた名古屋市最低標高の山に登る

丹八山(たんぱちやま)(愛知県名古屋市南区 11m)
名古屋市南区の東南部にある標高11mの山で、名古屋市内で一番低い山では?と山好きたちに言われています。昔はこの山一帯が私有地でしたが、名古屋市に寄付されたそうです。市街地の家が密集した場所にあるので目立ちませんが、公園として整備されていて石碑が50基以上はあり、パワースポット的で不思議な雰囲気が漂う山です。


本笠寺駅~丹八山の地図 (クリックすると地図にジャンプします)
最寄駅は、名古屋鉄道本線の本笠寺駅です。駅前から南区役所を目指して南へ歩き、区役所前の前浜交差点からさらに南へ車道を歩くと丹八山公園に着きます。


丹八山
b01


山頂の石碑群
b01
見た感じは山と言うより丘で、遊具がある普通の公園ですが、山頂部がユニークです。西端の石段を登るとすぐに平らな部分に出ますがそこにはまずほこらがあり、さらに石段を登るとこの山の最高地点で多くの石碑が目に付きます。これらは、この山が私有地であったときに建てられた石碑群で、「平将門首塚」、「浦島太郎誕生地」、「秀吉出生地」など、不思議なものばかりです。最高地点からは周辺の家並みやマンションなどが眺められます。

山頂からの市街地の眺め
b01
帰路は頂上から北側に降りますが、道の周辺にも石碑が多く立っています。
往路を駅まで戻ります。

(参考タイム)
名鉄本笠寺駅~(15分)~丹八山~(15分)~名鉄本笠寺駅

  • 東谷山は真冬でも十分歩けます。迷いやすい分岐は無く整備されている安全なコースですが、天気の急変や道の崩壊・積雪など予測不能の事態も考えられますので、自己責任において行動してください。もしも迷ったかなと思われた場合は、無理をせず引き返すのが賢明です。
  • 丹八山は散歩感覚で気軽に登れる山で、石段を数十段登れば登頂できます。車でお越しの場合、丹八山周辺は駐車禁止なので、最寄駅付近の有料駐車場に駐車してください。

(2012年12月調査)

YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

関連する記事
YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 養老・大垣編
YOLP紀行 冬の低山ハイキング ~ 北近江編
YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(後編)
YOLP紀行 静かに時を止めた鈴鹿山麓の隠れ里 ~入谷・落合・向之倉~(前編)
YOLP紀行 今なお歴史を紡ぐ 湖国の廃村群 〜五僧・保月・杉〜
Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ