現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > ゆるすぎたゆるキャラ「とつか再開発くん」 誕生のヒミツを地図で検証してみた

ここから本文です

ゆるすぎたゆるキャラ「とつか再開発くん」 誕生のヒミツを地図で検証してみた

[地図]  2013年1月18日
いつもYahoo! Open Local Platform (YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。地図編集チームの池田です。

「ひこにゃん」や「くまもん」などでいまや不動の地位を確立したゆるキャラ。地方の観光・各種キャンペーン・地域おこしなどのPRにかかせない存在です。今回は全国に数あるゆるキャラたちの中から、長年地図編集に携わっているスタッフの間でも特に強烈なインパクトのあったキャラクターをご紹介したいと思います。

再開発地区のかたちから生まれたゆるキャラ

地図メンテナンスのため道路や施設の情報収集をしていると、全国各地のさまざまなゆるキャラに出会うことができます。その姿は実に多種多様。地方の特産品・史跡名勝・有形無形の文化遺産などを体いっぱいにまとった姿は、郷土愛に満ちあふれています。

その中でもひときわインパクトの大きかったゆるキャラはこちら。

『とつか再開発くん』



彼の任務は、横浜市の「戸塚駅西口第1地区第二種市街地再開発事業」のPR。再開発事業のマスコットとして平成17年度からパンフレット等に登場しています。「市街地再開発事業」って何ぞや? といいますと、道路や公園などを計画的に整備し、まちづくりを行うものです。

こんなお堅い任務にもかかわらず、ゆる~いぬけ感のあるひょうひょうとしたルックスの彼。なぜ、再開発? おにぎり型の顔? 梅干しの口? と思い、当時私は彼のプロフィールに目を通してみました。

なんと、彼は再開発事業で新しく生まれ変わろうとしている街を体全体で表しているじゃありませんか!

再開発施行地区の形がニコニコ顔に、人々が集う広場が丸い鼻に、JRの線路が腕に、戸塚駅東口の交通広場と道路が胴体と足、お腹のベルトは東口のデッキからできていました。

地形をかたどっている、とわかったら地図と見比べてみたくなるのが心情です。さっそく彼の出生地(再開発地区)のある神奈川県横浜市戸塚区戸塚町あたりを地図でみてみましょう。

戸塚再開発地区周辺地図 (クリックすると地図にジャンプします)


こんな感じ。駅周辺は施設がいっぱいあって賑やかですね

地図と重ねてみよう!

どこがどのように重なるのかな?? このゆる~い容姿、きっとずいぶんデフォルメされているに違いない。ちゃんと地図と重なるのかな?? ・・といじわるな気持ちになったり。

再開発地区がニコニコ顔で、JRの線路が腕、戸塚駅東口の交通広場と道路が胴体と足・・・・・

Yahoo!スタティックマップAPIで地図の種類を「シンプル」、文字を非表示にしてみましょう。とつか再開発くん、見えてきましたか!?



横向きだったんですね!



予想以上に街の形状ときれいに重なりました。この、ゆる~いけどまじめな姿にますますグッときてしまいました!

いかがでしたか? エリアや地形をかたどってデザインされたもの、他にも沢山ありそうです。
皆さんもそんな愛らしいゆるキャラに出会った時はぜひ地図と見比べてみて下さいね。

今後ともYOLPをよろしくお願いいたします。

YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

関連する記事


Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ