現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > 爆釣! 諏訪湖のワカサギ釣りに初挑戦

ここから本文です

爆釣! 諏訪湖のワカサギ釣りに初挑戦

[地図]  2013年3月6日
いつもYahoo! Open Local Platform (YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。地図編集チームの田中です。

少しづつ暖かい日が増えてきましたが、今年の冬は全国的に厳しい寒さが続きましたね。長野県の諏訪湖では寒い年にだけ現れる、「御神渡り」(外部リンク)と呼ばれる湖面の氷が山脈のように盛り上がる現象が出現したそうです。その諏訪湖へ、先日ワカサギ釣りへ行ってきましたのでご紹介したいと思います。お天気に恵まれたこの日の諏訪湖ですが、半分ほど凍っている状態でした。

快適なドーム船内でワカサギ釣り

ワカサギ釣りというと、寒空の元、凍った湖面に穴を開けて糸を垂らすというのをイメージしますが、今回はドーム船と呼ばれる船内で釣りを行います。ビニールハウスがいかだにのっているイメージです。中にはなんとストーブまで置かれており、外の寒さを全く感じることなく釣りを楽しむことができます。

b01
ドーム船までは氷の間をボートで進みます。

いよいよワカサギ釣り初挑戦

ワカサギは50センチ程の短い釣竿を使い、針の先に赤い小さな虫をつけて釣ります。私は釣りの初心者なので、釣り船のおっちゃんにやり方を教えてもらいながら張り切って糸を垂らすこと30分・・・ 全く釣れません。YOLPスタッフ総勢9名でやっているのに誰も釣れません。

b01
ドーム船内の様子


あまりにも釣れないため、近くでイチゴ狩りでもしようかと話していた矢先、ついに初ヒット! しかも二匹もついていました。この当たりをきっかけに、他のメンバーにも次々に当たりが! それからしばらく魚群がドーム船の下にいるのか、糸を垂らせばすぐに竿がビクビクと反応し、これまで釣れなかったのがうそのように釣れる状態が続きました。湖に竿を垂らしている時間よりも、針からワカサギを外している時間の方が長いほどでした。釣りド素人の私ですが100匹は釣れたのではないかと思います。
b01
小さくて見えにくいですが、すべての針にかかりました! 

b01
諏訪湖SAからの眺め 左下に見える氷の割れ目からドーム船まで進みます


ワカサギを美味しくいただく

ひとしきり釣りを楽しんだ後、諏訪湖を離れ、スタッフの自宅で大試食会を開催しました。定番のてんぷらから、南蛮漬け、柳川焼きとさまざまな料理でとても美味しくいただきました。
b01


釣り場周辺の地図(クリックすると地図にジャンプします)

名古屋から諏訪湖まで車で3時間程度。日帰りで冬のレジャーと景色と味覚を満喫できた、ぜいたくな休日となりました。
今回お世話になったドーム船はこちら(外部リンク)

Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。

おすすめの記事


グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader

Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ