現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > いままで古くてごめんなさい ~ 福岡市の航空写真が新しくなりました

ここから本文です

いままで古くてごめんなさい ~ 福岡市の航空写真が新しくなりました

[地図]  2013年3月27日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。地図チームの西田です。
先日航空写真が更新されましたが、更新されたエリアから話題スポットを紹介する第二弾です。今回は福岡市エリアです。


オープンしてます:木の葉モール橋本(福岡市西区)

2011年4月にオープンしたショッピングモールです。更新前の写真では全くの更地でしたが、更新後の写真では完成した形になっています。ふと気づいたのですが、既にオープンしているショッピングモールなのに駐車場に車がほとんどありませんね。まだ未完成?いやいや。
影の方向などから、午前中の営業時間前に撮影された写真でしょうか。営業がはじまると屋上も含めた駐車場は車でいっぱいになるのでしょうね。
木の葉モール橋本公式サイト(外部リンク)
周辺の写真はこちら
b01

つながりましたー:福岡都市高速道路環状線(福岡市西区)

昨年7月に福重ジャンクション部まで全線開通し、一周約35kmの環状線になりました。撮影時期から考えますとまだ福重出入口から福重ジャンクションまでは開通していませんので、写真をよーく見てみるとその区間には車は通っていません。しかし道路としてはほぼ完成しているように見えます。真新しい白線がとても鮮やかですね。
周辺の写真はこちら
b01

九州初上陸の:キャナルシティ博多 イーストビル(福岡市博多区)

2011年9月にオープンしたキャナルシティ博多イーストビルには、H&M、ZARA、コレクトポイント、ユニクロ、Francfrancなど、国内外のファストファッションブランドやインテリア・生活雑貨の大型旗艦店が一つのエリアに集積しています。日本初上陸時にはとても話題になったH&Mですが、九州初上陸の店舗はこのキャナルシティ店で、昨年の4月の天神店オープンまで九州では唯一の店舗でした。
周辺の写真はこちら

b01

屋上も見どころです:JR博多シティ(福岡市博多区)

2011年3月、九州新幹線鹿児島ルートの全線開通に合わせてオープンしたJR博多シティです。建物の屋上を見てください。箱庭のような施設が見えますね。これは「つばめの杜ひろば」という屋上庭園です。
この「つばめ」という名称、今は九州新幹線の愛称として有名ですが、もともとは九州の在来特急の名前として親しまれてきました。
庭園内には鉄道神社があり、神社の門前には土産物店や飲食店が軒を連ねます。
また、つばめ電車というミニ列車も走っていて、お子様連れにはとても喜ばれる施設もあります。写真からも赤い列車が確認できますね。
周辺の写真はこちら
b01

旧塩田の地に:FITスタジアム(福岡工業大学塩浜総合グラウンド)(福岡市東区)

昨年3月にオープンした総合グラウンドです。室内練習場も備えた立派なグラウンドです。外野の芝には福岡工業大学=Fukuoka Institute of Technologyの略である「FIT」の文字が見えますね。ところで、ここは地名の「塩浜」からも想像できますが、塩が専売制となる明治後期まで塩田があり、そこで製塩されたものは良質塩の「和白塩」として名前が知らていたそうです。今ではこのあたりは畑になっていますが、その様子も写真からもわかりますね。
周辺の写真はこちら
b01

海上散歩です:あいたか橋(福岡市東区)

こちらは今年の3月3日に開通したばかりのあたらしい橋です。先述のFITスタジアムから博多湾を少し南下したところにあります。アイランドシティ(外部リンク)と香住ケ丘をつなぐ歩行者専用の海上遊歩道です。全長は420mあります。この開通によって、アイランドシティ外周緑地と香椎浜北公園、そして香椎海岸沿いを巡る御島水域の1周約3キロを周遊することができます。暖かくなりました。新しい橋を渡るウォーキングに出かけてみてはいかがでしょうか。
周辺の写真はこちら
b01

このほかにも、福岡市一帯で航空写真が新しくなっていますので、いろいろと眺めてみてください。また、次回航空写真が更新されましたら紹介していきます。

YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

おすすめの記事

Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ