現在位置: トップ > YOLP公式ブログ > 地図 > 熱い!砂が熱い!「砂むし温泉」に行ってきました

ここから本文です

熱い!砂が熱い!「砂むし温泉」に行ってきました

[地図]  2013年5月8日
いつもYahoo! Open Local Platform(YOLP)をご利用いただき、ありがとうございます。地図編集チームの村瀬です。
YOLPをごらんのみなさん、ゴールデンウィークはどのようにすごされましたか? 私は鹿児島県指宿市にある「砂むし温泉」に行ってきました。

「砂むし」といえば、指宿駅近くの「砂むし会館 砂楽」が有名ですが、他には大分県別府温泉でも体験できます。
どちらにも行ったことがあるので、今回は指宿駅となりの山川駅から車で10分ほどの場所にある「山川砂むし温泉砂湯里」に行ってみました。

のどかな田園地帯を案内標識に従って走っていると急な坂道を下りはじめ、温泉が見えてきます

すばらしいロケーション! テンションが一気に上がります。

間近で見た建物は…

これまた歴史を感じる良い雰囲気です。

建物の横には石で組んだ窯があり、たまごや新玉ねぎが蒸されていました。


受付で渡された浴衣に着替え、砂むし場入口に行くと、こぢんまりとしたのどかな風景が…

屋根なしで個別に日傘がさしてある場所と、テントで屋根が作ってある場所のどちらかに案内されるようです。

入口横では、なんと砂が煮沸されていました。砂むしはこんなメンテナンスが必要なんですね。



砂をならし、頭の部分を高くして枕の形にします。それらの準備が整うと、係りの人が呼んでくれて、いざ砂むし開始です。
砂地に横たわった瞬間に…熱い。砂をざくざくかけられていくと砂が体に密着してくるのでますます熱い! 今までの砂むし経験の中で一番熱い~!(感じ方には個人差があります)

熱い砂に全身が圧迫され、心臓の鼓動は強烈です。「足は第二の心臓」と言われていますが、まさにそのようにふくらはぎもドクドクしてきて、身体中をすごい勢いで血が巡っているのを実感します。これぞ砂むし!

砂むしの適切な時間は10~15分ほどと言われています。私は長々と入っているほうなのですが、この日は砂の熱さで10分でギブアップし、同行者の写真をパチリ。


ちなみに砂むし場にはプラスチックのトレーがあるので、カメラはそこに入れて置けば砂まみれになる心配はありません。写真も係りの方に頼めば撮ってくれるので、砂むし中の自分の姿も写真に残せます。

山川砂むし温泉砂湯里周辺地図(クリックすると地図へジャンプします)


山川砂むし温泉砂湯里 公式サイト(外部リンク)

ロケーションがすばらしく、昔ながらの情緒もあって大満足でした。機会があればみなさんもぜひ行ってみてください。
※砂むしは一度に大勢の人は入れませんので、行かれる際は時間に余裕を持つようご注意ください


YOLPへのご感想やご意見などはFacebookページTwitterアカウント宛に投稿ください。
Facebookページへの
やTwitterアカウントの
RSSリーダーの登録もよろしくお願いします。
グーグルリーダーに登録  Subscribe with livedoor Reader  My Yahoo!に追加

おすすめの記事


Yahoo!地図アプリ iPhone版/Android版(無料)
Yahoo!地図ブログ
本文はここまでです このページの先頭へ